2009年01月21日

東北の人気の温泉、乳頭温泉郷の情報

東北の湖で有名な田沢湖や田沢湖高原の周りに、乳頭温泉郷があるんや。田沢湖から3キロほどで乳頭温泉郷の最初の温泉である、鶴の湯温泉に着きまんねん。ここには、一軒宿の本陣があり、かやぶき屋根の宿屋が大自然にマッチしていまんねんわ。こないな大自然の中の温泉宿やけどアンタ、かなりの人気で宿泊するには随分前から予約が必要や。

日帰り入浴客も後を絶たないほどや。鶴の湯温泉の次にあるのは、休暇村田沢湖高原や。白い洋館の建物やけどアンタ、公共の宿泊施設となっていまんねんわ。休暇村田沢湖高原の次は、木造のかやぶきの建物に旅館部と湯治部がある黒湯温泉や。この湯治部の温泉にはぜひ浸かりたいものや。

この黒湯温泉から、ちーとの間自然の中の道を歩くと、孫六温泉に着きまんねん。孫六温泉は、人も少なく落ち着いた温泉や。この他、乳頭温泉郷には、妙乃湯温泉があるんや。日帰り入浴が人気やけどアンタ、宿泊ももちろんできまんねん。妙乃湯温泉の隣には、大釜温泉があるんや。まるで木のニスの香りが漂って来そうな木造の温泉や。

大釜温泉からさらに行くと、蟹湯温泉があるんや。蟹湯温泉ちう名前は、沢蟹がここにたくはんいたことから名づけられたそうや。温泉めぐりの好きな人にとっては、東北旅行の乳頭温泉郷は、もっとも満足の行く温泉に出会えるトコでっしゃろ。乳頭温泉郷は、温泉マニアには欠かせへん温泉であり、できればすべて入浴したくなる温泉郷や。お湯だけでなく建物とその周りの景色も一緒に楽しみたいものや。





Posted by mitafuyou at 19:53 │Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。