2009年01月07日

関東の人気温泉~鬼怒川温泉

首都圏から鬼怒川温泉に行くには、東武浅草駅や、JR池袋駅から東武鉄道に乗って東武鬼怒川公園駅で下車しまんねん。その後バスに乗り、鬼怒川温泉駅へ。

JR宇都宮駅からは、JR日光線でJR今市駅まで行き、後はタクシーで東武下今市駅へ。後はまた東武鉄道を乗り継いで鬼怒川温泉へ向かいまんねんわ。温泉シーズンになると、JRも増発されるので、アクセスが楽になるのが嬉しいやね。鬼怒川温泉の泉質は、単純温泉で切り傷ややけど、慢性便秘症や慢性皮膚病、それに慢性婦人病に効能があるんや。秋の紅葉シーズンにはたくはんのハイキング客で賑わいを見せていまんねんわ。温泉宿は、渓谷を挟んで小さな宿から大きなホテルまでたくはんあるんや。日光そば祭りや、紅葉の季節にはバーベキュー祭りやらなんやら、イベントも盛りだくはんや。

12月の最初には、温泉に黄色いゆずをたくはん浮かべたゆず風呂が登場しまんねん。また、お正月の4日には、鬼怒川温泉駅前広場で朝市が開催されまんねん。鬼怒川両岸には、5つの橋が架かっていまんねんわ。そこには、スタンプラリーがあり、五橋めぐりを楽しむことができまんねん。

また、春節祭の2月の10日には、旧正月をお祝いするイベントがあり、中華風の飾りつけもお目見えしまんねん。鬼怒川の大自然の中でこうしたイベントに参加して、温泉情緒を味わうのも楽しいものや。冬には、鬼怒川近くに、エーデルワイススキーリゾートと、ハンターマウンテン塩原があるので、鬼怒川温泉は、スキー客で賑わいまんねんわ。
  
タグ :鬼怒川温泉


Posted by mitafuyou at 23:15Comments(0)